東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

17回大会プログラム

 

東北芸術文化学会17回大会プログラム

 

 

■7月9日(第一日目)

◇日時:7月9日(土)午後1時~午後7時

◇場所:仙台市情報・産業プラザ(通称・駅前「アエル」)セミナールーム(1)A

 

<研究発表>

1.交響曲作曲家としてのシューベルト―音楽史上の記述をもとに―

                  (午後1時30分~2時5分)    

                   東北大学大学院博士課程  橋本智明氏

 

2.エゴン・シーレ芸術における宗教性について

                  (午後2時10分~2時45分)

                   群馬大学大学院研究生 金田佳子氏

 

3.非知覚的美的特性について

                  (午後2時50分~3時25分)

                      石巻専修大学教授 松俊之氏

 

<休憩>

 

4.作品「群生林」より「稜線」への変遷についての考察

                  (午後3時45分~4時20分)

                      宮城教育大学准教授   虎尾 裕氏

 

5.色絵磁器の絵画的表現―「色絵とんぼ図鉢」の作例を中心に

                  (午後4時25分~5時)          

                      宮城教育大学教授   浅野治志氏

 

6.学生の芸術的創造性を育む教育支援プログラムの開発

―子どもの歌の作曲とオリジナルCD制作―

                  (午後5時5分~5時40分)    

   石巻専修大学教授  近藤裕子氏

 

7.教育と芸術

(午後5時45分~6時20分)

山形大学大学院准教授・劇作家

   渡部泰山氏

 

 

■7月10日(第二日目)

◇日時:7月10日(日)午前9時~午後1時

◇場所:仙台市情報・産業プラザ(通称・駅前「アエル」)セミナールーム(1)A

 

<研究発表>

1.ポップ・アートの発生と展開イギリスとアメリカとの関連性を中心に

                  (午前9時~9時35分)                

                    東北大学大学院博士課程  牛渡理沙氏

 

2.立体・建築空間の創造~100個のバルサ材から~

                  (午前9時40分~10時15分)    

                        真室川中学校教諭    伊藤 聡氏

 

3.新発見の二コーラ・ピサーノ作 髭のあるフリードリッヒ二世像

                  (午前10時20分~10時55分)

                            群馬大学教授   團 名保紀氏

 

4.W.ターナーにおける " Solitude "

                  (午前11時~11時35分)          

                        活水女子大学教授  津田礼子氏

 

5.ペア学級創作活動におけるワークシートの検証造形遊びの視点から

(午前11時40分~12時15分)

                         弘前大学教授  蝦名敦子氏

 

<総会>

(午後12時20分~12時50分)

 

 

▲ページトップへ

お問合せ|ホーム