東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

東北芸術文化学会第27回大会プログラム

 東北芸術文化学会第27回大会プログラム



 ■7月10日(第一日目)

 ◇日時:7月10日(土)午後1時30分 〜 午後5時40分


 <研究発表(オンライン形式)>

 1.ヨーゼフ・ボイスの社会彫刻「7000本のオーク」におけるユーラシア思想

                   (午後1時30分 〜 2時00分)

 宮城教育大学准教授 村上タカシ 氏


 2.写真を活用した絵画表現の考察

                   (午後2時05分 〜 2時35分)

 宮城教育大学准教授 安彦文平 氏


 3.作品「針峰峡谷 21-a」における空間と情景についての考察

                   (午後2時40分 〜 3時10分)

 宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


 4.神社と奉納―コンテンツ『温泉むすめ』がもたらす文化の再構築―

                   (午後3時15分 〜 3時45分)

 常磐短期大学准教授 渡辺賢治 氏


 <休憩15分>


 5.「ねぶたアート創世プロジェクト」を紐解く

                   (午後4時00分 〜 4時30分)

 (株)ツクリダス ねぶた作家 工藤友哉 氏


 6.彫刻家佐藤忠良の人間観―シベリア抑留生活に関する著述と人間像―

                   (午後4時35分 〜 5時05分)

 常磐大学・茗溪学園中学校高等学校非常勤講師 齋藤亜紀 氏


 7.ICTを活用した写真集制作-総合学習での実践

                   (午後5時10分 〜 5時40分)

 仙台大学附属明成高等学校講師 橋本智明 氏



■7月11日(第二日目)

 ◇日時:7月11日(日)午前9時00分 〜 午後1時00分


 <研究発表(オンライン形式)>

 1.シエナ大聖堂内ニコーラ・ピサーノ作説教壇のティーノ・ディ・カマイーノ作枢機卿ペトローニの墓への影響

                   (午前9時00分 〜 9時30分)

 群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


 2.小学校図画工作科における一人一台端末を活用した授業実践

                   (午前9時35分 〜 10時05分)

弘前大学教育学部附属小学校教諭 八嶋孝幸 氏


 3.「バンクシー」という現象―壁に描かれたメッセージとマーケット―

                   (午前10時10分 〜 10時40分)

活水女子大学名誉教授 津田礼子 氏


 4.木目の凹凸を利用した触覚ベースの玩具開発について

                   (午前10時45分 〜 11時15分)

札幌大谷大学短期大学部専任講師 馬場拓也 氏
北海道大学農学研究院学術研究員 岡 碧幸 氏


 5.「環境」と「中庭プロジェクト」―柴田学園大学短期大学部の事例

                   (午前11時20分 〜 11時50分)

柴田学園大学短期大学部特任教授 蝦名敦子 氏


 <総会>               (午前12時00分 〜 午後1時00分)



「東北芸術文化学会第27回大会」開催のお知らせ


「東北芸術文化学会第27回大会」開催のお知らせ



令和3年度(2021年度) 第27回東北芸術文化学会大会は、昨年に引き続き「オンラインによる大会」として開催致します。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。


オンライン開催(Zoomを予定、詳細は参加者の皆様に追ってお知らせ致します。)

◇日程:令和3年7月10日(土)・11日(日)
◇大会口頭発表申込み締切:6月30日(水)17:00
◇申し込み先 :編集事務局(tatihara@staff.miyakyo-u.ac.jp)
◇申し込み方法:論題、応募者氏名、所属を明記の上、メールでお申し込みください。

※大会に関する問い合せ
 編集事務局(tatihara@staff.miyakyo-u.ac.jp)までお願い致します。



IMG_740


東北芸術文化学会第26回大会プログラム 

 東北芸術文化学会第26回大会プログラム



 ■8月1日(第一日目)

 ◇日時:8月1日(土)午後1時30分 〜 午後5時40分


 <研究発表(オンライン形式)>

 1.コロナ時代のオンラインでの学び

                   (午後1時30分 〜 2時00分)

 宮城教育大学准教授 村上タカシ 氏


 2.美術館における鑑賞法の考察

                   (午後2時05分 〜 2時35分)

 宮城教育大学准教授 安彦文平 氏


 3.作品「群生する針峰峡谷」における空間と情景についての考察

                   (午後2時40分 〜 3時10分)

 宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


 4.メディアの中の温泉地と文化の位相

―東北地方における『温泉むすめ』の展開―

                   (午後3時15分 〜 3時45分)

 福島工業高等専門学校准教授 渡辺賢治 氏


 <休憩15分>


 5.実践報告―森の輪プロジェクト2019―

                   (午後4時00分 〜 4時30分)

 札幌大谷大学短期大学部専任講師 馬場拓也 氏


 6.青森ねぶたにおける題材の分類と変遷に関する考察

                   (午後4時35分 〜 5時05分)

 ねぶた作家 工藤友哉 氏


 7.「塚本悦雄−彫刻ファーム」展を振り返る

                   (午後5時10分 〜 5時40分)

 弘前大学教授 塚本悦雄 氏



■8月2日(第二日目)

 <研究発表(オンライン形式)>


 <研究発表>

 1.ルネッサンス・リアリズムの巨匠マサッチョと故郷の聖堂に伝わる木乃伊

                   (午前9時00分 〜 9時30分)

 群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


 2.ロマン主義期イギリス、ドイツにおける自然の概念― ニュ−トンからカント ―

                   (午前9時35分 〜 10時05分)

活水女子大学大学元教授 津田礼子 氏


 3.新型コロナによるオンデマンド音楽授業の可能性

―保育士、幼稚園・小学校教諭養成校の試行―

                   (午前10時10分 〜 10時40分)

石巻専修大学教授 近藤裕子 氏、石巻専修大学非常勤講師 鈴木純乃 氏
石巻専修大学非常勤講師 藤井朋美 氏、石巻専修大学臨時雇員 田村美織 氏


 4.音の知覚と音の美的感受―音響美学序説

                   (午前10時45分 〜 11時15分)

石巻専修大学教授 松俊之 氏


 5.紙を丸めた棒による造形活動―2016~19のワークショップを通して―

                   (午前11時20分 〜 11時50分)

弘前大学教授 蝦名敦子 氏


 <総会>               (午前12時00分 〜 午後1時00分)



▲ページトップへ

お問合せ|ホーム