東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

第16回大会プログラム

東北芸術文化学会第16回大会プログラム

 

■7月10日(第一日目)

◇日時:7月10日(土)午後1時~午後5時

◇場所:仙台市情報・産業プラザ(通称・駅前アエル)セミナー(1)B室

 

<研究発表>

  1.白虎隊の図像学研究ノート

                  (1時~1時35分)

                  福島県立博物館学芸員   川延安直氏

 

 2.六角紫水・津田得民とマルニ工芸

                  (1時40分~2時15分)

                  福島県立博物館学芸員 小林めぐみ氏

 

 3.藝術的特性 ― 美的特性から非知覚的特性へ

                  (2時20分~2時55分)

                  石巻専修大学教授       松俊之氏

 

 4.題材「ダンボール紙による箱庭づくり」の実践的研究

                  (3時~3時35分)

                    宮城教育大学准教授      虎尾 裕氏

 

 5.サンドブラストと絵付け技法による複合的装飾効果の研究

                  (3時40分~4時15分)

                  宮城教育大学教授        浅野治志氏

 

 6.図工科低学年における鑑賞授業の有効性について

                  (4時20分~4時55分)

                  弘前大学教授           蝦名敦子氏

 

 

■7月11日(第二日目)

◇日時:7月11日(日)午前9時~12時

◇場所:仙台市情報・産業プラザ(通称・駅前アエル)特別会議室

 

<研究発表>

 

 1.地域へつなげる美術教育の実践~美術の活用力育成をめざして~

                  (9時~9時35分)

                  長井北中学校教諭        須田一成氏

 

 2.「書と音楽を活用した言語表現活動について」~立志式を通して~

                  (9時40分~10時15分)

                  真室川中学校教諭       伊藤 聡氏

 

 3.新発見のプレデッラ画「墓におけるキリスト」とマサッチョへの帰属

                  (10時20分~10時55分)

                  群馬大学教授            團 名保紀氏

 

<総会>

                  (11時~11時30分)

 

会場移動

 

<見学会>

 

展覧会鑑賞「特別展 ピカソと20世紀美術の巨匠たち ルートヴィヒ美術館所蔵」(個人鑑賞)

  ◇日時:7月11日(日)午後1時~3時

 ◇場所:宮城県美術館

▲ページトップへ

お問合せ|ホーム