東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

東北芸術文化学会第29回大会プログラム

 東北芸術文化学会第29回大会プログラム



 ■7月29日(第一日目)

 ◇日時:7月29日(土)午後1時00分 〜 午後6時00分

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)A・B


 <研究発表>

 1.メディアとしての学校/プロジェクト型の学びの実践研究
   ―IZUMIWAKU project「学校美術館構想」展に関する考察 ―

                   (午後1時00分 〜 1時30分)

 宮城教育大学准教授 村上タカシ 氏


 2.感覚間協応を軸とした表現及び鑑賞活動の教材開発と教育効果に関する研究

                   (午後1時35分 〜 2時05分)

 宮城教育大学教職大学院 青木良夢 氏


 3.中国絵画がエゴン・シーレ作品に与えた影響 その2
   ―≪ほおずきの実のある自画像≫他とオスカー・ミュンスターベルク著『中国美術史』―

                   (午後2時10分 〜 2時40分)

 明星大学非常勤講師 金田佳子 氏


 4.Turner における Solitude 2

                   (午後2時45分 〜 3時15分)

 活水女子大学名誉教授 津田礼子 氏


 <休憩20分>


 5.再構築される文化と趣味縁の広がり
   ―コンテンツ『温泉むすめ』の「御泉印」と聖地巡礼―

                   (午後3時35分 〜 4時05分)

 常磐短期大学准教授 渡辺賢治 氏


 6.作品「薄暮の青いコーヒーカップ」における写実性の考察

                   (午後4時10分 〜 4時40分)

 宮城教育大学教授 安彦文平 氏



 <総会>              (午後4時50分 〜 6時00分)



 <懇親会>             (午後6時30分 〜 8時00分)



■7月30日(第二日目)

 ◇日時:7月30日(日)午前9時00分 〜 12時25分

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)A・B


 <研究発表>

 1.藝術的特性について
   ―その体系的分類と発生論的分類―

                   (午前9時00分 〜 9時40分)※

 石巻専修大学教授 松俊之 氏


 2.長崎で殉教した福者カルロ・スピノラがマカオの聖母教会の設計者であった論拠

                   (午前9時45分 〜 10時25分)※

群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


 3.美術教育における彫刻表現の実践授業についての考察
   ―石材による抽象彫刻制作の指導法と自作作品との関連―

                   (午前10時30分 〜 11時00分)

宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


 <休憩20分>


 4.まんげきょうプロジェクト」
   ―ゼミの新たな可能性を探る―

                   (午前11時20分 〜 11時50分)

石巻専修大学教授 近藤裕子 氏


 5.未就学児を対象とした「造形遊び」に関する一考察

                   (午前11時55分 〜 12時25分)

柴田学園大学短期大学部特任教授 蝦名敦子 氏



 (「※」の口頭発表は、発表時間が30分、質疑応答が10分です。)


▲ページトップへ

お問合せ|ホーム