東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

東北芸術文化学会第28回大会プログラム

 東北芸術文化学会第28回大会プログラム



 ■7月16日(第一日目)

 ◇日時:7月16日(土)午後1時30分 〜 午後5時10分

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)A・B


 <研究発表>

 1.コロナ禍におけるハイブリッド型造形演習と3D鑑賞教材の実践

                   (午後1時30分 〜 2時00分)

 宮城教育大学准教授 村上タカシ 氏


 2.作品「針峰峡谷を行く」における空間と情景についての考察

                   (午後2時05分 〜 2時35分)

 宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


 3.表象文化における情報発信と受容のあり方
   ―コンテンツ「温泉むすめ」の展開と地域主導の文化再構築―

                   (午後2時40分 〜 3時10分)

 常磐短期大学准教授 渡辺賢治 氏


 <休憩20分>


 4.感性・美的特性・美的用語

                   (午後3時30分 〜 4時00分)

 石巻専修大学教授 松俊之 氏


 5.ウッフィーツィ広場の景観と中世トスカーナ芸術からの影響

                   (午後4時05分 〜 4時35分)

 群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


 6.環境と造形活動に関する一考察―中庭整備プロジェクトを通して―

                   (午後4時40分 〜 5時10分)

 柴田学園大学短期大学部特任教授 蝦名敦子 氏



■7月17日(第二日目)

 ◇日時:7月11日(日)午前9時00分 〜 12時00分

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)A・B


 <研究発表>

 1.「バンクシー」という現象II―作者の意図と今日のマーケット―

                   (午前9時00分 〜 9時30分)

 活水女子大学名誉教授 津田礼子 氏


 2.エゴン・シーレ≪ほおずきの実のある自画像≫と≪ヴァリーの肖像≫の考察
   ―シーレ所蔵のオスカー・ミュンスターベルク著『中国美術史』を中心に―

                   (午前9時35分 〜 10時05分)

明星大学非常勤講師 金田佳子 氏


 3.立体アート作品の触察鑑賞に関する調査研究と関連活動の報告

                   (午前10時10分 〜 10時40分)

筑波技術大学専任講師 守屋誠太郎 氏



 <総会>               (午前12時00分 〜 午後1時00分)




▲ページトップへ

お問合せ|ホーム