東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

第26号(2022年1月)

目次


<論文>


コロナ予防への意識を高めるための図画工作科を中心としたカリキュラム・デザインに関する一考察

八嶋孝幸



高等学校における協働学習に基づいた情報デザイン教育―ICTを活用した写真集制作を通して

橋本智明



「環境」と「中庭プロジェクト」―柴田学園大学短期大学部における教材化の試み

蝦名敦子



イブ・タンギー作『弧の増殖』の鑑賞(中学3年生)―ロゴス的特徴とパトス特徴の知覚に着目して―

立原慶一、安彦文平



変容するねぶた造形 −アート作品化と事例集

工藤友哉



神社と奉納 ―コンテンツ「温泉むすめ」がもたらす文化の再構築―

渡辺賢治



シエナ大聖堂内ニコーラ・ピサーノ作説教壇の続く同教会彫刻への影響(ジョヴァンニ・ピサーノ、カマイーノ・ディ・クレッシェンティーノ、ティーノ・ディ・カマイーノ、マルコ・ロマーノ)

團 名保紀



現象学的フレーゲ的表象主義にもとづく知覚的クオリアと美的クオリアに関する理解
 【概要】


 【全文】

松俊之



<書評>


日本美術教育学会「70周年記念論集」編集委員会 『未来につなぐ美術教育』

立原慶一




IMG_770


▲ページトップへ

お問合せ|ホーム