東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

東北芸術文化学会第24回大会プログラム

 東北芸術文化学会第24回大会プログラム



 ■7月7日(第一日目)

 ◇日時:7月7日(土)午後1時 〜 午後6時5分

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)B


 <研究発表>

 1.「コトのアート」の実践研究 ─桜3.11学校プロジェクトを通して─

                   (午後1時30分~2時5分)

 宮城教育大学准教授 村上タカシ 氏


 2.ニューメディアアートに固有のインタラクティヴィティとしての
   「開かれたインタラクティヴィティ」

                   (午後2時10分~2時45分)

 石巻専修大学教授 松俊之 氏


 3.新国誠一作品におけるグリッドとリズムの関係性について 
   ─モンタージュの類型を手掛かりとして─

                   (午後2時50分~3時25分)

 大正大学心理社会学部副手 佐々木 樹 氏


 <休憩>


 4.揚琴の可能性を求めて《Elastic Oscillation 弾性振動》香港公演より

                   (午後3時45分~4時20分)

 石巻専修大学教授 近藤裕子 氏


 5.高校音楽の授業におけるデスクトップミュージックを導入する意義について

                   (午後4時25分~5時)

 山形県立北村山高等学校教諭 板垣和子 氏


 6.美術展と音楽会合同開催についての考察

                   (午後5時5分~5時40分)

 元山形県鮭川村立鮭川中学校校長 伊藤 聡 氏


 7.子どもの造形活動と空間認識に関する考察

                   (午後5時45分~6時5分)

 弘前大学教授 蝦名敦子 氏



 <懇親会>              (午後6時30分~午後8時30分)

             会場:仙台ガーデンパレス 1F コルヌス
            仙台市宮城野区榴岡4-1-5
           Tel022-299-6211


■7月8日(第二日目)

 ◇日時:7月8日(日)午前9時 〜 午後1時

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)B


 <研究発表>

 1.コスモロジーから見た「美」と「崇高」

                   (午前9時~9時35分)

 活水女子大学大学教授 津田礼子 氏


 2.作品「針峰峡谷」における空間と情景についての考察

                   (午前9時40分~10時15分)

宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


 3.佐藤忠良の人間観
   ─生命の表現・戦後の子供像にみられる表現形式の展開を手がかりに─

                   (午前10時20分~10時55分)

常盤大学茗渓学園中学高等学校非常勤講師 齋藤亜紀 氏


 4.14世紀シエナ派彫刻家マルコ・ロマーノの秀逸なる装飾性

                   (午前11時~11時35分)

群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


 5.美術科における探究型学習の実践

                   (午前11時40分~12時15分)

山形県長井市立長井南中学校教諭 須田一成 氏


 <総会>               (午前12時20分~12時50分)



▲ページトップへ

お問合せ|ホーム