東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

東北芸術文化学会第21回大会プログラム 

東北芸術文化学会第21回大会プログラム



■7月4日(第一日目)

◇日時:7月4日(土)午後1時 〜 午後7時

◇場所:「アエル」5階情報化研修室


<研究発表>

1.作品「2つの遠い稜線」における空間と情景についての考察

                  (午後1時30分~2時5分)

宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


2.ピカソの視覚革命を体験する─40分で創る構成的自画像─

                  (午後2時10分~2時45分)

新庄市立日新中学校教頭 伊藤 聡 氏


3.中国・台湾の「花燈」制作技法における防水加工技術の分析

                  (午後2時50分~3時25分)

弘前大学大学院地域社会研究科特別研究員 三浦俊一 氏


<休憩>


4.長井南中学校、長井北中学校3年全生徒による長井の心Tシャツアート展への取り組み

                  (午後3時45分~4時20分)

長井市立長井南中学校教諭 須田一成 氏

長井市立長井北中学校教諭 長谷部稚奈 氏


5.らくがきと芸術 ─らくがきにみる大衆的芸術観の拡大化─

                  (午後4時25分~5時)

MAP.守屋アートプランニング代表 守屋誠太 氏


6.長崎の教会とフランスのゴシック大聖堂

                  (午後5時5分~5時40分)

活水女子大学教授 津田礼子 氏


7.ねぷた灯籠製作をめぐる子どもの表現の展開 ―製作・鑑賞・展示―

                  (午後5時45分~6時20分)

弘前大学教授 蝦名敦子 氏



<懇親会>                          (午後7時~午後9時)

          会場:仙台ガーデンパレス 1F コルヌス
         仙台市宮城野区榴岡4-1-5
         Tel022-299-6211


■7月5日(第二日目)

◇日時:7月5日(日)午前9時~午後1時

◇場所:「アエル」5階情報化研修室


<研究発表>

1.ニューメディアアートにとって本質的契機をなすインタラクティヴィティについて

                  (午前9時~9時35分)

石巻専修大学教授 松俊之 氏


2.合唱作品《ひとつになる》─作詩・作曲の経緯と結実─

                  (午前9時40分~10時15分)

石巻専修大学教授 近藤裕子 氏


3.ピサ大聖堂内ルーポ・ディ・フランチェスコ作「モンテカティーニ戦没者達の墓」と影響としてのフィレンツェ・サンタクローチェ教会のジーノ・ミケーリ作パッツィ家の墓

                  (午前10時20分~10時55分)

群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


4.高校音楽気砲ける最上川舟唄を用いた学習の意図と展開について

                  (午前11時~11時35分)

山形南高等学校教諭 板垣和子 氏


5.保育者養成校における造形分野の授業研究―協働、参加を重視した壁面製作―

                  (午前11時40分~12時15分)

仙台白百合女子大学准教授 佐々木貴弘 氏



<総会>             (午前12時30分~1時)



▲ページトップへ

お問合せ|ホーム