東北芸術文化学会

お問合せ|ホーム

第73回研究例会


東北芸術文化学会 第73回研究例会


 

今回は、仙台市の宮城教育大学を会場として、次の4件の研究発表が行われますので、多くの方々がご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。





口頭発表


13:30―14:00

1.版による生命形象の表現

福島大学大学院 北村はるか 氏



14:10―14:40

2.人体表現を主とする自己の制作について

宮城教育大学大学院 齊藤充輝 氏



14:50―15:20

3.木工作品における「自然」の印象表現と多様な素材活用の研究

福島大学大学院 原田莉帆 氏



15:30―16:00

4.木を素材とした彫刻作品の制作及び研究

宮城教育大学大学院 佐々木莉央 氏



■日時:平成28年11月26日(日) 午後1時30分 〜 4時

■場所:宮城教育大学6号館1階 美術実習室

仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

仙台市営地下鉄東西線「青葉山駅」徒歩7分。

■問い合わせ:電話 022(214)3449





IMG_540



第72回研究例会


東北芸術文化学会 第72回研究例会


 

今回は、長崎市の活水女子大学を会場として、次の6件の研究発表が行われますので、多くの方々がご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。





口頭発表


14:00―14:30

1.鑑賞能力と主題感受の関わりを求めて―岡本太郎作『森の掟』へのフィードバック鑑賞(中学2年生を事例として)―

宮城教育大学名誉教授 立原慶一 氏



14:35―15:05

2.「みんなでつくる形と空間」展を振り返って

弘前大学教授 蝦名敦子 氏



15:10―15:40

3.情操教育への提言 その2― 子どもたちの姿から観えるもの

音楽家・前純真短期大学准教授 江崎(旧姓・松尾)麻紀 氏



15:40―15:50

月琴演奏とコーヒーブレイク



15:50―16:00

休憩



16:00―16:30

4.フィレンツェ洗礼堂内ドナテッロおよびミケロッツォ作コッシャの墓へのティーノ・ディ・カマイーノの影響

群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏



16:35―17:05

5.和辻哲郎とギリシア彫刻

広島市立大学教授 関村 誠 氏



17:10―17:40

6.野口彌太郎―日本的フォーヴと長崎の風景

活水女子大学教授 津田礼子 氏



■日時:平成29年9月30日(土) 午後2時 〜 6時30分

■場所:活水女子大学 151教室


19:00―21:30

活水女子大学内の大チャペル、小チャペル見学
大浦天主堂→グラバー園→仲町教会→眼鏡橋→寺町通り
懇親会(卓袱料理、坂本屋にて)




IMG_510



東北芸術文化学会第23回大会プログラム

 東北芸術文化学会第23回大会プログラム



 ■7月22日(第一日目)

 ◇日時:7月22日(土)午後1時 〜 午後5時40分

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)B


 <研究発表>

 1.子どもの詩に作曲するということ─詩と音楽とその創造性─

                   (午後1時30分~2時5分)

 石巻専修大学教授 近藤裕子 氏


 2.プロジェクトワークの実践研究
   ─アートによる東日本大震災の復興支援活動を通して─

                   (午後2時10分~2時45分)

 宮城教育大学准教授 村上タカシ 氏


 3.子どもの造形活動における空間把握

                   (午後2時50分~3時25分)

 弘前大学教授 蝦名敦子 氏


 <休憩>


 4.保育内容(表現)の指導法研究 
   ―表現領域の統合・教科教育から保育内容の総合化に向けて―

                   (午後3時45分~4時20分)

 聖和学園短期大学教授 佐々木貴弘 氏


 5.作品「7つの針峰」における空間と情景についての考察

                   (午後4時25分~5時)

 宮城教育大学教授 虎尾 裕 氏


 6.佐藤忠良の人間観
   ─ 1950年代後半の人体表現の試みと、その批判からの一考察 ─

                   (午後5時5分~5時40分)

 常盤大学茗渓学園中学高等学校非常勤講師 齋藤亜紀 氏



 <懇親会>              (午後6時~午後8時)

             会場:仙台ガーデンパレス 1F コルヌス
            仙台市宮城野区榴岡4-1-5
           Tel022-299-6211


■7月23日(第二日目)

 ◇日時:7月23日(日)午前9時 〜 午後1時

 ◇場所:「アエル」6階セミナールーム(1)B


 <研究発表>

 1.破損された大理石製胸像のティーノ・ディ・カマイーノへの帰属とフィレンツェ洗礼堂

                   (午前9時~9時35分)

 群馬大学名誉教授 團 名保紀 氏


 2.造形表現領域における「らくがき」の実践 ─ 感性の働きと作品への影響─

                   (午前9時40分~10時15分)

東京経営短期大学専任講師 守屋誠太郎 氏


 3.高等学校音楽気砲ける「ピアノの音を使った情景描写の試み」

                   (午前10時20分~10時55分)

山形県立北村山高等学校教諭 板垣和子 氏


 4.ロマン主義とShipwreck

                   (午前11時~11時35分)

活水女子大学教授 津田礼子 氏


 5.だがしや楽校in蒲田駅西口広場の取り組み
   ─美術科における探究型学習の試み─

                   (午前11時40分~12時15分)

長井市立長井南中学校教諭  須田一成 氏


 <総会>               (午前12時20分~12時50分)



▲ページトップへ

お問合せ|ホーム